ステビア・ポケット・ライブラリー Presented by STEVIAN

ステビア・ポケット・ライブラリー

南米の薬草・免疫草ステビアで生活習慣病を克服!

ステビアン・ロゴ

トップページ
ステビアについて
活性酸素と体
抗酸化食ステビア
抗酸化活性の秘密
肝臓の特効食
C型肝炎への効果
生活習慣病
ステビアの安全性
取扱商品一覧

肝炎について

 肝炎とは、なんらかの原因で肝臓に炎症が起こり発熱、黄疸、全身倦怠感などの症状を来たす疾患の総称です。

 肝炎の原因は様々で、ウイルス、アルコール、薬物、自己免疫性などがあげらます。日本では肝炎ウイルスによる肝炎が80%をしめており、特にA、B、C型が多くなっています。ウイルス性肝炎の中で、肝硬変や肝臓がんといった重い肝臓疾病への移行率が極めて高いのは、B型肝炎とC型肝炎です。

 肝炎ウイルスによって肝炎が発症する経緯は、肝炎ウイルス自体が肝細胞を破壊するために起こるのではなく、肝細胞内で増殖しているウイルスに対する生体の免疫反応によって、ウイルスだけではなく肝細胞も一緒に障害を受けてしまうことによります。

ウイルス性肝炎の種類
A型肝炎 経口感染です。急性肝炎で、たまに劇症肝炎になります。慢性化はしません。予後は良好です。
B型肝炎 血液を介して感染します。母子間の垂直感染、家族や異性間の水平感染があります。急性肝炎になったり、たまに劇症肝炎になることもあります。慢性肝炎、肝硬変・肝がんに進行するケースもあります。
C型肝炎 血液を介して感染します。多くは慢性化します。症状が出ないケースが多く、肝硬変、肝がんに進行するのが多いです。
D型肝炎 血液を介して感染します。B型肝炎と共存することによってのみ増殖するウイルスです。B型肝炎にさらにD型ウイルスに感染した場合、重症化になりやすいです。
E型肝炎 経口感染です。慢性化はしませんが、激症化することがあります。妊婦に感染した場合、致死率が10%以上と高いです。
G型肝炎 血液を介して感染することが確認されていますが、病態はまだ明らかにされていません。
TTV型肝炎 経口感染、血液感染です。病態はまだ解明されていません。


 ステビアに関するお問い合わせ

 実際にステビア濃縮エキスを継続してお飲みになっているお客様からの声を郵送でお送りいたします。ご希望の方は、下記お問合わせフォームから、【体験談希望】とご記入の上お問合わせください。

ステビアの各種資料と一緒にお送りいたします。
 お問合せフォームから
 お電話から
 受付時間/AM9:00〜PM:4:30
 メールから info@stevia.co.jp