ステビア・ポケット・ライブラリー Presented by STEVIAN

ステビア・ポケット・ライブラリー

南米の薬草・免疫草ステビアで生活習慣病を克服!

ステビアン・ロゴ

トップページ
ステビアについて
活性酸素と体
抗酸化食ステビア
抗酸化活性の秘密
肝臓の特効食
C型肝炎への効果
生活習慣病
ステビアの安全性
取扱商品一覧

最近注目のステビア!

 南米のパラグアイを原産国とするステビアの葉に含まれるステビオ・サイドの甘さは砂糖の200〜300倍もあるのに、カロリーは90分の1しかありません。

 サッカリンやチクロなどという人工甘味料が発がん性を抱えて問題になったことがありますが、ステビアは天然甘味料ですから副作用がありません。人工甘味料に代わるものとして1971年製品化、30年余り経った今、ヨーグルトや飲料などに使われるようにもなっています。

 このステビアは砂糖の代用としてのダイエット効果のほか、血糖値・血圧降下、利尿作用なども実証されてきていますが、エキス分100ml中に、2200mgのカリウム無機塩類を含んでおり、その抗酸化活性効果に注目があつまってきています

 体内で活性酸素の発生が最も多い臓器は肝臓で、体内に吸収される酸素の50%が、消費されています。特に慢性肝炎などにかかると、免疫細胞の働きで、活性酸素が過剰生産されてしまうのですが、これをステビアで消去させようというわけです。

 医療関係者の中には、ステビアがC型肝炎に効果的だと唱えている方もあります。医療学会でがんや糖尿病に効果があるとも発表されています。


 ステビアに関するお問い合わせ

 実際にステビア濃縮エキスを継続してお飲みになっているお客様からの声を郵送でお送りいたします。ご希望の方は、下記お問合わせフォームから、【体験談希望】とご記入の上お問合わせください。

ステビアの各種資料と一緒にお送りいたします。
 お問合せフォームから
 お電話から
 受付時間/AM9:00〜PM:4:30
 メールから info@stevia.co.jp