ステビア・ポケット・ライブラリー Presented by STEVIAN

ステビア・ポケット・ライブラリー

南米の薬草・免疫草ステビアで生活習慣病を克服!

ステビアン・ロゴ

トップページ
ステビアについて
活性酸素と体
抗酸化食ステビア
抗酸化活性の秘密
肝臓の特効食
C型肝炎への効果
生活習慣病
ステビアの安全性
取扱商品一覧

活性酸素と体

活性酸素は生命を維持するために無くてはならないもので、肺から取り込んだ酸素は赤血球中のヘモグロビンにより体中の細胞に運び込まれ化学反応により活性酸素を作ります。

この活性酸素が細胞内の脂質を分解して熱エネルギーを発生し、そのエネルギーにより生体が維持されていると考えられています。
また、細菌、カビ、ウイルス、異物等が体内に入ってきた時、それらから身体を守る大事な物質でもあります。
余った活性酸素は通常は細胞内にある酵素で分解され水になります。

その酵素としてカタラーゼやスーパーオキシドディスムターゼ(SOD)、グルタチオン、ペルオキシダーゼなど、活性酸素を無害化する酵素(抗酸化物質)が存在しています。

この様に人体に無くてはならない活性酸素は足らなくなれば酸素を補給する事で補います。激しい運動をした後に酸素マスクをつけるのもこのためです。

ところが、活性酸素は殆どの病気の原因に大きく関係しており、老化の重要な原因ともなります。
活性酸素を無害化する酵素(抗酸化物質)を作り出す能力は20歳をピークに急激に減少し、40歳で半分、60歳では殆どなくなります。
さらには環境汚染、紫外線、食物添加物、ストレス、有害化学物質、疲労、喫煙、深酒、不規則な生活習慣等によって、活性酸素が必要以上に作り出されると、身体の中の正常な細胞に悪い影響をもたらすようになってしまいます。

活性酸素を大量に発生させる要因

酸素吸収・飲酒・タバコ・ストレス・激しいスポーツ・細菌・農薬・ウィルス・大気汚染・紫外線・放射線・抗ガン剤・電磁波・添加剤・着色料剤・発癌性食品・その他過酸化食品

活性酸素が原因とされている主な病気

ガン・老化・高血圧・動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞・膵炎・腎炎・大腸炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・炎症・熱傷・薬剤性肝障害・糖尿病・白内障・肺気障・てんかん発作・多臓器不全・パーキンソン病・その他自己免疫疾患からくる病気

 ステビアに関するお問い合わせ

 実際にステビア濃縮エキスを継続してお飲みになっているお客様からの声を郵送でお送りいたします。ご希望の方は、下記お問合わせフォームから、【体験談希望】とご記入の上お問合わせください。

ステビアの各種資料と一緒にお送りいたします。
 お問合せフォームから
 お電話から
 受付時間/AM9:00〜PM:4:30
 メールから info@stevia.co.jp