ステビア・ポケット・ライブラリー Presented by STEVIAN

ステビア・ポケット・ライブラリー

南米の薬草・免疫草ステビアで生活習慣病を克服!

ステビアン・ロゴ

トップページ
ステビアについて
活性酸素と体
抗酸化食ステビア
抗酸化活性の秘密
肝臓の特効食
C型肝炎への効果
生活習慣病
ステビアの安全性
取扱商品一覧

■緑茶の5倍!ステビアの抗酸化活性
生物には過剰な活性酸素の害から身を守る機構として、SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)やカタラーゼ等の抗酸化酵素による防御系と、ビタミンEやビタミンC、βカロチンなどの抗酸化物質による防御系とが備わっています。

天然物由来の抗酸化物質の研究が進む中、すでに高い抗酸化活性が認められている緑茶に比べ、ステビアの茎の抽出物は5倍もの抗酸化活性を持っていることがわかりました。(右図)
ステビア原草および緑茶熱水抽出物の
抗酸化活性
*熱水抽出固形物を1000ppm使用し、6日後の対照区に対する値で表示
「食品と開発」VOL.31 NO.10より

ステビア抽出液に含まれる成分は右表の通りに分析されますが、中でもカリウムの値が非常に高いのが注目されます。

ステビアは天然界でも稀なステビオサイドやレバウシドサイドAという物質を蓄えることから、代謝系が他の植物とは大きく異なっていると考えられています。

他の植物では含まれない抗酸化物質がステビアには含まれていることも、最近の研究で解明されてきています。
■ステビア抽出液に含まれる成分表
ステビア抽出液成分表(100ml中)
カロリー
βカロチン
ビタミンA
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンE
ナイアシン
ビオチン
リン
カルシウム
鉄分
47Kcal
54μg
30iu
0.28mg
0.36mg
0.17mg
3.9mg
17.4μg
200mg
120mg
1.3mg
ナトリウム
カリウム
パントテン酸
酢酸
乳酸
重金属
(pb)
カフェイン
砒素
酵母 他
8種抗酸化物質
22mg
2200mg
1.8mg
0.37%
0.85%
10.00ppm以下

検出されず
検出されず
(社)日本食品衛生協会成績書
参考資料:⇒代表的な天然成分の生理作用 


● 8種抗酸化物質の内、4種は確認されました  
o-Catechol (1,2-Dihydroxybenzen)

Neochlorogenic acid (5-Caffeoylquinic acid)
3,4-Dihydroxyhydrocinnamic acid

1,5-Dicaffeoylquinic acid

 ステビアに関するお問い合わせ

 実際にステビア濃縮エキスを継続してお飲みになっているお客様からの声を郵送でお送りいたします。ご希望の方は、下記お問合わせフォームから、【体験談希望】とご記入の上お問合わせください。

ステビアの各種資料と一緒にお送りいたします。
 お問合せフォームから
 お電話から
 受付時間/AM9:00〜PM:4:30
 メールから info@stevia.co.jp