ステビア・ポケット・ライブラリー Presented by STEVIAN

ステビア・ポケット・ライブラリー

南米の薬草・免疫草ステビアで生活習慣病を克服!

ステビアン・ロゴ

トップページ
ステビアについて
活性酸素と体
抗酸化食ステビア
抗酸化活性の秘密
肝臓の特効食
C型肝炎への効果
生活習慣病
ステビアの安全性
取扱商品一覧

ステビアの抗酸化力の秘密はカリウム無機塩類!

 活性酸素が過剰発生することが様々な疾病の原因となり、また、老化を加速させるものであることは最近の医学的研究で明らかになっています。

 問題はこの活性酸素なのですが、SO(スーパーオキシド)という最も発生量の多い活性酸素に注目が集まっていました。このSOを退治するSOD(スーパーオキシド・ディムスターゼ)が活性酸素退治の主役と考えられていたのです。

 ところが実は、SOは一番最初に発生する活性酸素であるに過ぎないことがわかってきました。発生後すぐに別の物質と反応して、さらに酸化力の強い他の活性酸素へと姿を変えてしまうのです。その変化のスピードは「ドミノ倒し反応」と呼ばれるほどです。

 その結果発生する活性酸素の中でもLOOH(脂質ヒドロペルオキシド)という活性酸素は、非常に強力な酸化力を持ち、最悪玉活性酸素となっています。

 つまり、SOをターゲットにした抗酸化力だけでなく、活性酸素の「変化」に対処することのできる抗酸化力が必要だということがわかってきたのです。

 東北大学の研究室による実験では、ステビア抽出液には活性酸素の変化を封じ込めることのできる強い抗酸化力があることがわかりました。最悪玉活性酸素であるLOOHによく似たDPPH(ジフェニール-2-ピクリルヒドラジル)での実験では、80%の補足率が確認されています。

 別ページのステビアの成分分析にあるとおり、ステビアにはカリウム無機塩類が大量に含まれています。そしてこのカリウム無機塩類が強力な抗酸化活性を持っていることが科学的に実証され始めています。

※人体にとって不可欠なカリウムの主な役割は、細胞内液の酸、塩基のバランスおよび浸透圧を調整し、神経細胞や筋肉細胞の機能不全を防ぎます。
又、カリウムは糖尿病にかかわるインスリンと言うホルモンの働きをよくするので、糖尿病の予防をします。
その外カリウムは余分なナトリウムを体外に排出して、血圧を下げる働きをするので、塩分を多く摂取する人の高血圧や脳卒中の予防に貢献し、体内に入るとビタミンEに変化し、免疫力を強化します。
さらに、筋肉の収縮および神経の刺激伝達の役目をはたし、細胞内でタンパク質の合成にもかかわっています。

 ステビアに関するお問い合わせ

 実際にステビア濃縮エキスを継続してお飲みになっているお客様からの声を郵送でお送りいたします。ご希望の方は、下記お問合わせフォームから、【体験談希望】とご記入の上お問合わせください。

ステビアの各種資料と一緒にお送りいたします。
 お問合せフォームから
 お電話から
 受付時間/AM9:00〜PM:4:30
 メールから info@stevia.co.jp